動脈硬化による病気での死亡率はガンを上回る

中性脂肪はなぜこわい?

 日本人の死亡原因で、もっとも多いものは何でしょう。それは、ガンです。かつては、脳卒中や心臓病が、この不名誉な一位の座についていましたが、一九七九年以降はずっと、不動のワーストワンを維持しています。
 けれど、脳卒中や心臓病も、相変わらず高い数字を示し続け、現在、心臓病は死亡原因の第二位、脳卒中は第三位です。心臓病と脳卒中には、ある共通点があります。それは、ともに動脈硬化が引き起こす病気だという点です。
 動脈硬化とは、読んで字のごとく、動脈が硬くなることです。動脈の壁の内側にコレステロールなどが沈着し、厚くなり、弾力を失うことで、血管そのものがもろく、詰まりやすくなります。このような状態は、心筋梗塞、大動脈癌、脳出血など、死に結びつく恐ろしい病気の誘因になりかねません。
 ガンはガン細胞の増殖が引き起こす病気であり、心臓病や脳卒中は動脈硬化が引き起こす病気です。このように原因別でとらえ、心臓病と脳卒中を一つにまとめると、その死亡率はガンを上回ってしまいます。
 つまり、現在の日本では、は、ガンではなく動脈硬化だといっても過言ではないのです。正しい知識と対策があれば、より効果的に健康維持が行えます。

中性脂肪 サプリメント

うわさの中性脂肪ランキング1位の詳細は?!

中性脂肪研究会の私たちが調査しました。中性脂肪とコレステロールの関係をご存知ですか?!
実は以外なところに中性脂肪解消の秘密があったのです。

中性脂肪を減らすサプリメントの
詳細はコチラ>>

»