ストレスと酒で七倍にもはね上がった中性脂肪

中性脂肪がグーンと減った

「ここのところ急に、すごく疲れてフラフラするんです。先生、どこか悪いんでしょうか」ひどく落ち込んだ様子のTさんは、五十二歳のサラリーマンでした。
血液検査の結果、驚いたことに、中性脂肪の値が1400mg/dlもあります。しかし、コレステロール値は226mg/dl、HDLコレステロール値は40mg/dlでした。身長172センチ、体重68キロ。肥満というわけでもないのになぜなのか……。
「あなた、最近何かストレスを感じるようなことはありませんでしたか。それとも、急にお酒を飲みすぎたとか」
中性脂肪は、エネルギーの過剰摂取によってふえますから、たいていの場合は肥満傾向にあります。けれど、もともと正常値の範囲内であっても、特殊な事情が加わると、急激にふえてしまうことがあるのです。その原因となるのが、一時的に大量のアルコールを飲んだ場合や過度のストレスにさらされた場合なのです。
思った通り、Tさんの場合は、その両方が原因でした。
Tさんの会社ではそのとき、新しくコンピュータ部門を設立する計画が進んでいました。
その責任者として抜てきされたのが、Tさんでした。

「アメリカヘ行って、勉強してこい」とTさんが上司よりこういい渡されたのは、一ヵ月前のことでした。
彼にとっては、まさに青天のへきれきでした。
「私は、コンピュータのことなどよく知りません。おまけに英語もしゃべれない。そんな私にいきなりアメリカへ行けというんです。うまくいくはずがないと思うと気が重くて、夜も眠れないから毎晩、酒を飲んでまぎらわせているんです」
強いストレスが持続すると、体によくない影響を及ぼします。過剰なストレスはホルモンの分泌に異常をきたし、血液中の中性脂肪をふやすのです。この状態が続くと、血液中に悪玉コレステロールがふえ、善玉コレステロールがへってきます。
さらに、Tさんはストレスをまぎらわせるためにアルコールの力を借りる道を選びました。アルコールにはかなりのカロリーがあります。それに運動不足も加わり、エネルギーオーバーとなり、ますます中性脂肪をふやすことになったわけです。その結果、体調に異変を感じるに至ったのは、アメリカへの出発まであと10日もないという時期でした。
Tさんのようなケースでは、原因となるストレスを取り除く以外、方法はありません。
そこで、私はこういったのです。

中性脂肪 サプリメント

うわさの中性脂肪ランキング1位の詳細は?!

中性脂肪研究会の私たちが調査しました。中性脂肪とコレステロールの関係をご存知ですか?!
実は以外なところに中性脂肪解消の秘密があったのです。

中性脂肪を減らすサプリメントの
詳細はコチラ>>

« »