規則正しい生活に変えたら中性脂肪が着実にへり始めた

中性脂肪がグーンと減った


食生活や、生活のリズムを変えるだけで、中性脂肪は驚くほど変化するものだということを、今さらながらに思い知らされることがあります。
長年勤めてきた銀行から子会社へ移ったOさんなどは、そのよい例でしょう。
Oさんは現在、61歳。身長167センチ、体重68.7キロの男性です。
二年前までは、体重は70キロ以上あり、中性脂肪も300mg/dlを超えていたのですが、一年前以降、これがどんどん下がってきました。
原因は、生活環境の変化にありました。
かつてのOさんは、大手の銀行マンとして、多忙な日々を過ごしていました。接待なども多く、不規則な生活を余儀なくされていました。もともと、アルコールはあまり強いほうではありませんが、つき合いとなれば、そうとばかりもいってはいられません。すすめられるままに、つい飲んだり食べたりすることもしょっちゅうあったといいます。
ところが、二年前、Oさんは子会社へ移ることになり、生活が一変したのです。週に二、三度はあった接待がほとんどなくなり、定時にはきちんと帰れる毎日です。
Oさんは、これを機会に自分の健康を見直そうと考えたのです。元来、アルコールはそれほど好きなわけではありませんでしたから、これは何の問題もありませんでした。食事は、ほとんど自宅で家族と食べ、脂っこいものは控えるようにしました。
また、夜の食事はできるだけ午後八時までにすませるようにしているそうです。それ以降は、お茶ぐらいは飲みますが、間食は一切やめたとか。
実はこれも、とても大切なことです。食事をすると、カィロミクロン・レムナントというコレステロールと中性脂肪を含む粒子が血液中に出てきます。これは普通、5〜6時間で吸収されますが、夜遅くに食事をすると、このカイロミクロン・レムナントが吸収されないまま眠ってしまうため、いつまでも血管壁に残ってしまい、血管を傷つけたり動脈硬化の原因になったりするのです。
さらにOさんは、朝と夕方、20〜30分のウォーキングも始めました。歩くというのは、全身の筋肉を使うすばらしく効果的な運動です。5分や10分では、あまり意味があ
りませんが、Oさんのように20〜30分続けると、体内の脂肪を燃やし、中性脂肪をへらしてくれます。Oさんはこれを、会社の行き帰りを利用して毎日続けています。毎日続ける運動は、中性脂肪をへらす(肥満の解消、成人病の予防)という意味では理想的です。
その結果、Oさんの中性脂肪値は、検査のたびに着実にへっています。このまま行けば、正常値(50〜149mg/dl)まで下がるのも、そう遠い日のことではないでしょう。

中性脂肪 サプリメント

うわさの中性脂肪ランキング1位の詳細は?!

中性脂肪研究会の私たちが調査しました。中性脂肪とコレステロールの関係をご存知ですか?!
実は以外なところに中性脂肪解消の秘密があったのです。

中性脂肪を減らすサプリメントの
詳細はコチラ>>

« »