果物の食べすぎで中性脂肪がふえた①

中性脂肪がグーンと減った

六十八歳の主婦Fさんは、尚血圧のため、10年ほど前から、治療を続けている方です。
Fさんは、二ヵ月に一度ぐらいのペースで定期的に通院し、血圧のチェックのほかに、合併症がないかどうかの検査も行っています。幸い、血圧のほうは、降圧剤の服用でずっと落ち着いた状態を保っていて、特に心配するような点はありませんでした。
けれど、ここ2〜3年の検査結果をみてみると、一つだけ、気になることがみつかったのです。それが、中性脂肪でした。
Fさんの血中の中性脂肪の値は、いちばん低いときで188mg/dl。正常値は50〜149mg/dlですから、これでもやや多い部類に入りますが、身長158センチ、体重68キロとやや肥満ぎみであることを考えれば、納得できない数字ではありません。
ところが、ある時期になると、Fさんの中性脂肪の値が、決まって300mg/dl以上になるのです。
Fさんの生活は、主婦として家事や買い物など、常に体を動かしている毎日です。問題があるとしたら、甘いものが大好きなことで、ちょくちょく間食をしてしまうこと。
「肥満を解消するために、間食はやめてくださいね」
診察にみえるたびに、こうアドバイスし、これをきちんと守っていると、次の検査では目にみえて中性脂肪値は下がっていました。

中性脂肪 サプリメント

うわさの中性脂肪ランキング1位の詳細は?!

中性脂肪研究会の私たちが調査しました。中性脂肪とコレステロールの関係をご存知ですか?!
実は以外なところに中性脂肪解消の秘密があったのです。

中性脂肪を減らすサプリメントの
詳細はコチラ>>

« »