高脂血症の主な原因は3つある

中性脂肪原因

高脂血症を引き起こす原因は、次の3つがあります。

①食生活や生活習慣

高脂血症のもっとも多い原因で、食べすぎと運動不足による肥満や、アルコールの飲みすぎによって中性脂肪値が上昇し、高中性脂肪血症になります。また、コレステロールや飽和脂肪酸を多く含んだ食べ物をとりすぎると高コレステロール血症が起こります。

②高脂血症の原因となる病気がある

ほかの病気が高脂血症を招くことがあります。
糖尿病や甲状腺機能低下症、閉塞性黄痘や肝臓がんなどの肝臓病、ネフローゼ症候群や腎不全などの腎臓病、高血圧、避妊薬などの薬剤がきっかけになって高脂血症になることがあります。
このような病気が原因の高脂血症を、続発性(二次性)高脂血症といいます。
です。なかでも家族性高脂血症に、LDL受容体の遺伝子異常で起こることがわかっています。高脂血症の患者さんの300人に1人という発症頻度で、特に中性脂
肪値が高くなるのが特徴です。
成人後に発症するケースがほとんどで、食べすぎや飲みすぎをすると、中性脂肪値がどんどん高くなります。
また家族性のものかに一言きり判断できない原発性高脂血症もあり、こちらは多因子性高コレステロール血症と呼ばれています。

要注意。更年期の女性は、高脂血症になりやすい

更年期は、一般に女性が40代後半から50代前半にかけて閉経を迎える数年間をさします。この時期に、卵巣から分泌されるエストロゲンという女性ホルモンが激減するため.ホルモンのホランスかくずれて自律神経の働きが乱れ、心身に大きな変化が起こります。
エストロゲンには悪玉コレステロールを減少させて、善玉コレステロールをふやす働きがあるので、エストロゲンが分泌されなノ、なると、悪玉コレステロールがふえて善玉コレステロールが減り、高コレステロール血症になりやすくなります。

中性脂肪 サプリメント

うわさの中性脂肪ランキング1位の詳細は?!

中性脂肪研究会の私たちが調査しました。中性脂肪とコレステロールの関係をご存知ですか?!
実は以外なところに中性脂肪解消の秘密があったのです。

中性脂肪を減らすサプリメントの
詳細はコチラ>>

« »