ビタミンの働き②

健康レシピ

③ビタミンB6
ビタミンB6は、タンパク質と脂質の代謝を促進させます。特に、タンパク質をたくさんとる人は、ビタミンB6もたくさんとるようにすると、タンパク質の代謝が促進されます。
ビタミンB6が不足すると、動脈硬化が進むので、動脈硬化が気になる人は、たっぷりとりたいビタミンです。
また、ビタミンB6は、インスリンの分泌を助けるので、血糖値を上がりにくくする作用があります。
なお、妊娠中の女性や、ピルを服用している女性はビタミンB6が足りなぐなるので、ビタミンB6をよくとるようにします。

④ビタミンB12
ビタミン恥は、タンパク質の代謝を促進します。また、赤血球の育成にかかわっているので、不足すると貧血になることがあり、鉄分の不足による貧血とは別に、悪性貧血といわれます。
また、ビタミンB1やナイアシンなどといっしょに神経の働きをおだやかにします。
ビタミンB12は、肉などの動物性冬食品に豊富に含まれているので、野菜だけを食べる人には不足しがちになるビタミンです。

⑤ビタミンC
ビタミンCは、抗酸化作用の強いビタミンとして知られています。日やけから皮膚を守ったり、免疫の働きを活性化し、がんの発生を抑えます。
細胞膜を形成しているコラーゲンというタンパク質の生成にかかわっているため、不足すると細胞組織がもろくなって出血しやすくなります。そのため、ビタミンCが極度に欠乏するとかいけつびよう壊血病になります。

中性脂肪 サプリメント

うわさの中性脂肪ランキング1位の詳細は?!

中性脂肪研究会の私たちが調査しました。中性脂肪とコレステロールの関係をご存知ですか?!
実は以外なところに中性脂肪解消の秘密があったのです。

中性脂肪を減らすサプリメントの
詳細はコチラ>>

« »