動脈硬化の五大因子高血圧、喫煙、高脂血症、肥満、糖尿病①

中性脂肪はなぜこわい?

生活習慣に原因がある動脈硬化の危険因子は、主に五つあります。
一つは高血圧です。これは、塩分のとりすぎなど、食習慣と大きくかかわっています。
次にタバコです。これも生活習慣であり、禁煙・節煙などで回避できる危険因子です。糖こうしけ歩しょう尿病はご存じのように生活習慣病の一つですし、肥満、それに伴う高脂血症は、食べすぎや運動不足によるところが大きいといえます。

●高血圧は心臓を肥大させ、動脈硬化の原因になる

血液は、たんぱく質や脂質などを含んでいる、かなり粘度の高い液体です。その液体を体のすみずみにある毛細血管に至るまで運ぶには、大きな力が必要です。高血圧になると、心臓はそれまで以上に強い力で血液を送り出さなければならなくなるため、心臓は肥大します。送り出された血液の通り道となる血管にも、当然、負担がかかります。その結果、動脈硬化を促進し、詰まりやすく、また壊れやすくなるのです。

●タバコは交感神経を刺激して血管を収縮させる

タバコでもっとも問題にされているのは、何といってもガンとの関係です。肺ガン・喉頭ガンが喫煙と無関係ではないことは、すでにさまざまな研究データから明らかになっているところです。
タバコの害はそれだけではありません。タバコを吸うと、ニコチンの作用でとたんに血管が収縮し、血圧が上がります。そういう状態が続けば、当然、心臓に負担がかかり、狭心症や心筋梗塞の原因になります。
また、中性脂肪との関係も無視することはできません。タバコは、中性脂肪をふやします。そして中性脂肪がふえると、悪玉コレステロールをふやし、善玉コレステロールをへらしてしまいます。
さらに、喫煙によって悪玉コレステロールの変性が促進されると、それが血管壁の細胞にとり込まれ、これが動脈硬化の原因になるのです。

中性脂肪 サプリメント

うわさの中性脂肪ランキング1位の詳細は?!

中性脂肪研究会の私たちが調査しました。中性脂肪とコレステロールの関係をご存知ですか?!
実は以外なところに中性脂肪解消の秘密があったのです。

中性脂肪を減らすサプリメントの
詳細はコチラ>>

« »