美味しく食べて、中性脂肪を減らす

体験談

健康診断の血液検査で、中性脂肪が高いと指摘されたら、まずは食事内容を見直しましょう。

中性脂肪が高いのがどういう状態かというと、肝臓が中性脂肪を作りすぎの状態なのです。
中性脂肪は、脂肪細胞に蓄えられて、体脂肪をも増加してしまいます。
それにより、様々な健康被害を導いてしまうので、普段の食生活を見直して正常値を保てるようにして下さい。

アルコールをよく飲む人は、まずはお酒を飲む量と回数を減らしましょう。
実は、肝臓がアルコールを分解する時に、中性脂肪を合成していくので、飲酒を減らすだけでも効果があるのです。

次に、食事内容の見直しです。
炭水化物は、脳のエネルギー源になったと、体内で様々な活動をして大事な栄養素なので、きちんと食べたほうが良いのですが、必要量よりも余分に摂取しすぎると、脂肪酸やグリセロールなどの中性脂肪の材料になってしまいます。
特に、白米、白パン、クッキーなどの精製された炭水化物には、インスリンの急激な上昇を招き、過剰摂取することで膵臓に負担がかかり、肥満の素にもなってしまいます。
できることなら、炭水化物は玄米、胚芽小麦を使ったものや、砂糖も白砂糖ではなく粗糖を使った方が、同じ量を食べても中性脂肪を増やしにくくなるのでお勧めです。

以外なのが、実は果物の食べすぎでも中性脂肪が上がってしまうことです。
普段の食生活に気をつけている人でも、果物はビタミンが多く健康に良いからと、つい食べ過ぎてしまいませんか?
確かに、果物に含まれるビタミンや食物繊維は健康や美肌のためにとても良いものです。
しかし、食べすぎはやはり中性脂肪を増やしてしまいます。
なので、目安として1日に80kcalくらいに留めておきましょう。
だいたい、バナナ1本、みかん2個くらいなら、健康にもよくてお勧めですよ。

中性脂肪が高いからと言って、急激な食事制限が必要なわけではありません。
日々の食事をちょこっとずつ気をつけることで、徐々に減らしていけるので、食べ物はしっかりと美味しく食べて健康的に中性脂肪を減らしましょうね。

中性脂肪 サプリメント

うわさの中性脂肪ランキング1位の詳細は?!

中性脂肪研究会の私たちが調査しました。中性脂肪とコレステロールの関係をご存知ですか?!
実は以外なところに中性脂肪解消の秘密があったのです。

中性脂肪を減らすサプリメントの
詳細はコチラ>>

« »